建築条件付き土地の解約について

建築条件付き土地の解約について

少し前に建築条件付きの土地を手付金二百万円で契約しました。
契約前より、片方の両親が難色を示しており説得をして
一旦は納得してくれたので契約しました。
しかし、やはり腑に落ちない所があるようで、反対されるようになりました。
片親のため、親の意向を無視する事もできないため、一旦契約を解約したいと
考えています。
契約書には「3ヶ月以内に買主が住宅を建築しないことが確定したとき、
または請負契約が成立しなかったときは、契約は効力を失い、 売主は
受領済みの手付金等を含む全額を速やかに買主に返還する。」との内容が
書かれています。
現状は土地売買契約のみで建築に関する打ち合わせは未だ行っていない状況です。
この場合、白紙解約は可能でしょうか。


建築請負契約が締結されなかった際は、土地契約そのものが白紙となります

但し、注意が必要となるのが、故意に請負契約を締結しなかったことが、
売主に証明されたり、買主の違反行為とみなされた場合です。


わざと時間を作らず、3ヶ月間一度も建物の打合わせに出ないことや、
非常識な注文・普通に考えれば不可能な注文を繰り返して、
請負契約が結べない状況のまま期限をむかえる、3ヶ月間故意に音信普通の
状態でいるなど、明らかに売主・建設会社に落ち度がないものでしたら、
土地売買契約上の買主責任を履行していないと言われ、違約金の請求など
責任を追及される可能性があります。


 

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する