違約金なしの契約解除について

違約金なしの契約解除について

7日前に、喫茶店にて重要事項説明書に記名捺印後、土地の売買契約書を交わしました。
しかし、太陽光発電の予想発電量がパネルメーカーのシュミレーションよりかなり高くなっていたので、
その点について、確認したところ「シュミレーション担当者が間違えていた」ということと、
買主である私も融資を打診した2金融機関から否決されたため、買主側の都合で解約を
することとなりました。


契約条項には、違約金が1,000,000円と記載されてありますが、営業担当の方が
違約金はゼロ結構ですと言っていただきました。
営業担当の方は「後日解約通知書に記名捺印の上返送してほしい。」と言われ、
解約に関する話し合いが終わりました。


そこで、契約条項に書いてある1,000,000円は本当に支払わずに違約金0で
解約ができるのでしょうか?
口約束が有効となるものでしょうか?
よろしくお願いいたします。





売買契約の解約について

締結した契約内容に「ローン特約」という条件があるのではないでしょうか。
ローンの否決や、ローン承諾期日までに承認が間に合わなかった場合に、
「ローン特約」により白紙解約できるという条件(手付金も買主に返還)です。



例えば、契約書や重要事項説書に、「融資申込金融機関」「融資金額」「金利」
「融資が承認されるまでの期間」「融資が承認されなかった場合のこと(解約等)」
などを明記してあるではないかと思われます。


つまり、何時までに条件通りの融資の承認が出なければ、契約は白紙解約として、
売主に払った手付金の返還も出来るというものです。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する