土地付き太陽光発電における土地の売買契約について質問させてください

土地付き太陽光発電における土地の売買契約について質問させてください

土地の売買契約をしましたが、ローンが通りませんでした。


「ローン特約」はあったのですが、解除しなくてはいけない期日までに
解除の手続きをしておらず、本来は解約できないと思われます。


しかし、太陽光発電の予想発電量がパネルメーカーのシュミレーションより
かなり高くなっていたので、その点について確認したところ、担当者が間違えて
計算していたというので、どちらしにしても解約はしたいと考え相談しました。


本来は違約金が100万円なのですが、営業担当の方がゼロで良いと言います。


ローン特約での解約でもないですし、契約書に違約100万と書いてあるのに、
本当にゼロで大丈夫なのでしょうか。
後になって請求されることはないか心配です。


契約の合意解除は有効です

契約書に違約100万と書いてあっても、双方による合意解除は有効です。


なお、太陽光発電の予想発電量がかなり高く間違えて説明し、
そのまま契約しているので業者側の説明には問題があります。
例え融資が承認されていたとしても、その間違った内容で販売してしまっては
問題がありますので、どちらにしても普通の業者でしたら仕切り直しは
あったと思われます。
もちろん、高く間違えた内容で説明して契約させいるので、その契約を
主張して違約金など取ってしまうことにも問題があります。


そこら辺は業者も理解しているので、むしろ問題のある説明や契約を
突かれる前に白紙にしたいと考えているのではないでしょうか。


例え口約束でも、それを解約通知書などの書面でしっかり取交せば
有効なのでご安心ください。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する