土地と建物を分割ローンで借りた場合、住宅ローン控除は利用できますか?

土地のみ先行でローンを組み、その後に家部分のローンを組んだ際に、住宅ローン控除はどのような扱いになるのでしょうか?

現在、土地を先行購入して、その後にハウスメーカーで家を建てる計画を進めております。
そこで、土地のみ先行でローンを組み、その後に家部分のローンを組んだ際に、住宅ローン控除はどのような扱いになるのでしょうか?

《例》2000万円の土地のローンを組み、その6ヶ月後に2000万円の家部分のローンを組む。このタイミングが年度を分かれた際にすべき手続きや、その後に行う手続き等。

また、控除の対象となるのは、上記の2つのローンの合算が対象となるのか?など。

建物が完成して実際に住んだ年の翌年に確定申告する必要があります。
住宅ローン控除は、
「取得してから6か月以内に入居し、その年の12月31日まで引き続いて住んでいること」
という条件がございますので、建物が完成して実際に住んだ年の翌年に確定申告する必要がございます。
(会社勤めの場合、次年度以降は年末調整での手続きとなります)

また、土地先行決済時の住宅ローン控除は、土地取得から2年以内に建物が完成して入居した場合には、土地の取得分の住宅ローンも合算して控除の対象となります。
資料請求・お問合わせ
専門家に質問する
専門家に質問する