アドキャストHOME>生命保険見直し
  1. 簡易ライフプランキャンペーン
  2. ライフプランシミュレーション
  3. 生命保険見直し
  4. 各種損害保険

簡易ライフプランキャンペーン

ローン破綻を防ぐためにまずはライフプランを!

先着50組限定!

住宅を購入した15年後、教育資金と住宅ローンの支出で家計破綻!?

そんなことにならないためには事前準備が不可欠です!

住宅購入後50年間のライフプラン&キャッシュフロー表を作成します!!

ほとんどの方は、一番お金の余裕がある時期に住宅探しをしています。
最長で35年にも渡って支払っていくローンは、今支払えても20年後も支払えるかわかりません。
将来のプランを作成せずに住宅購入を進めると、ローン破綻が現実のものとなってしまいます。

公立私立の違い

簡易ライフプランをするとわかること

  • ●現在の家計を把握できる
  • ●本当の購入予算がわかる
  • ●将来大きくお金を取り崩す時期がわかる
  • ●繰上返済をどれくらいしたら良いかわかる
  • ●現実的な改善策がわかる
資金計画

ライフプランをするとこんな改善が可能!

ライフプラン見直し

簡易ライフプランの流れ

STEP1:
「簡易ライフプラン用記入シート」をお送りいたしますので、メールまたはFAXにてご返送ください。わからないことがあれば遠慮無くご相談ください。
STEP2:
提案日時(原則シート到着から3営業日以降)を第3希望までご指示いただき、日程を調整してご連絡いたします。
STEP3:
頂いたシートを基に、現状のプランを作成いたします。
STEP4:
提案当日に、カウンセリングをしながら現実的な改善プランを作成します。
STEP5:
住宅購入後、実際の物件価格と諸費用を入れて修正プランを作成いたします。改善プランが提案できない場合、住宅購入計画の見直しをアドバイスする場合もあります。

実際にライフプランをされた方の声

漠然とした不安が解消されました。

以前から不動産を探しておりましたが、「子どもが二人いるのに退職後もローンを払っていけるのか」「老後の生活はどうなるのか」という漠然とした不安がありました。 そんな中アドキャストさんのホームページを見て相談に伺ったのがきっかけで、 「まずはライフプランだ!」ということで作成をお願いしました。結果としては退職前に破綻してしまうということが分かり、一瞬落胆してしまいました。 しかし、現実的な改善を行うことで無理のない住宅購入ができるということも分かり、漠然としていた不安が解消されました。 努力なく住宅を購入するというのは難しいんですね。 ライフプランでお金の不安は解消しましたので、後は良い物件に出会える事が楽しみです。 今後は定期的なライフプランの見直しと、未だ手付かずの保険見直しをお願いしたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。 (D.K様 33歳)

ライフプランと簡易ライフプランの違い

日数は1日で完結します。時間は長くても2時間です。
提案書の作成はいたしませんが、その分料金を割安にしています。
簡易ライフプランはグラフのみの提示となります。
ライフプランシミュレーションは提案書を作成してキャッシュフローと提示します。

簡易ライフプランチラシ


通常20,000円(税抜)のところ、毎月30組限定で無料!(2017年3月31日まで)

※期間内であっても規定組数に達し次第終了いたします。


まずは無料相談(初回のみ)をお受けください。

ご相談、ご予約、ご質問は直接フリーダイヤル 0120?917150

または下記お問い合わせフォームへ

お問合せはこちら

ページトップへ