中古住宅を購入したのですが

築年数が古い中古物件を購入したのですが、
いろいろな優遇が受けれないことが判明しました
なんとか打開策はないのでしょうか?

昨年、昭和54年築の中古住宅を購入しました。
確定申告の時期と思い、色々調べていくうちに、我が家は古いので
「耐震基準を満たしていない」
⇒「適合の証明書がない」
⇒「税制の優遇が受けられない住宅」

ではないかと不安になりはじめました。
住宅ローン控除も還付を期待して組んだわけで、これもなしと思うと
がっかりです。
本当に受けられないものなのか?何か克服要件・打開策はないのか?

教えて頂きたいです。
また売主には否がなかったのか?気になります。

ご指摘の通り、築20年以上の物件になりますので
住宅ローン控除などの優遇処置の対象外となります。
ご指摘の通り、今回は残念ですが、購入物件が木造(非耐火建築物)で
築20年以上の物件ですので、住宅ローン控除などの優遇処置の対象外
となってしまいます。

「何か克服要件・打開策はないのか?」とのことですが、購入前なら
適合証明書などを取得することによって、住宅ローン控除等を受けれた
可能性はありますが、購入後となってしまいましたら、打開策等は
難しいと思われます。

また、「売主に非があるかどうか」ですが、売主が契約書上で優遇処置が
受けれるなどを記載しているのでしたら責任があるでしょうが、
そうでなければ責任はありません。
むしろ売主ではなく、仲介会社がどのような説明をしたかが問題でしょう。
説明いかんによっては仲介会社に責任があるといえます。
資料請求・お問合わせ
専門家に質問する