住宅ローン返済と同時に教育費が準備できるか不安です。

住宅購入を検討しています。
将来は子供を大学へ進学させてあげたいのですが
住宅ローンを組んでも大丈夫か資金面が不安です。
現在娘が保育園に通っていて、どのように教育費を準備するのが良いのか気になっています。

住宅購入を考え始めたので教育資金まで手が回っておらず、どのようにして教育費準備を始めれば良いのか不安です。





何か良い方法を教えてください。


ライフプランニングを体験し、必要額やその対策方法を知ることから始めてみましょう。

住宅ローンは一般的に35年間の借入期間になります。





その過程でやってくるお子様の進路によって資金面が左右されます。





公立・私立においても授業料は年々変化していますし、





受験に向けた進学塾代、留学費用など、より具体的にイメージする事が重要です。





弊社でサポートさせていただくライフプランでは、





お客様の希望をしっかりヒアリングし、より具体的なイメージを立てて





ライフプランニングを行います。





その次のステップでは現状をしっかり把握し、解決策を考え、ご提案しております。





教育資金を準備する手段で一般的である学資保険にも





メリット・デメリットはございます。





その方法に正解、不正解はなく、ご自分に合った方法で





準備される事をお勧めします。





それ以外に例えば、





 ① 財形貯蓄・社内預金





 ② つみたてNISA・ジュニアNISA





 ③ ドル建・変額保険





などを選び、分散してお金を積み立てる方法もあります。





それぞれのメリット・デメリットを正しく理解し





少しでも納得・安心のできる教育資金準備を始めませんか?





弊社担当者までお気軽にご相談ください。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する