手付解除の際の仲介手数料について

手付解除の際の仲介手数料について


中古物件をA不動産にて購入しました。
売主:個人
仲介:A不動産
買主:我々
にて、売買契約を締結しました。


契約後、こちらの都合で解約することになり
手付解除をすることになりました。


手付金の放棄と一緒に仲介手数料全額を支払いを要求されました。


契約は成立しているので仲介手数料が発生するのは分かるのですが、
途中解約で成就していないので、減額の相談しました。


本社に相談すると言ってくれましたが
過去の事例は全員払っている旨を伝えられました。


現時点では回答待ちの状態です。
全額を払わなければならないのでしょうか?


手付解除の際の仲介手数料について

一般媒介契約の内容について、よくある一般的な内容であれば、
途中解約(違約や手付放棄)があったとしても、契約が成立した時点で
媒介の仕事を果たしていると解釈されます。



但し、実際に契約が解除されても、報酬を全額または一部でも
頂くがどうかは受ける側の仲介業者の対応によります。
当社も不動産売買仲介がメインで、買主様の都合で解約する
ケースもございますが、全額頂く事のほうが少ないです。
「過去の事例は全員払っている」という話が本当かどうかは
分りかねますが、そう思わせておいて減額後一部だけの請求なら、
良心的な印象になるでしょうし、引き続き物件探しの手伝い(媒介)依頼を受け、
再度気に入った物件が見付かった時の新たな売買契約の報酬金受領も、
貰いやすい立場になるかと思います。
そういった仲介側の営業手法であれば、今回の報酬約定金額の減額は十分あると
思われます。


次回も引き続き御社で探すことを条件に、または業者側に安心してもらう為、
一般媒介でなく、購入(家探し)の専任媒介契約などを条件に、今回の約定額の
減額または免除などを提案・交渉してみては如何でしょう。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する