契約後でも、仲介手数料を払わないで良い方法はありますか

契約後でも、仲介手数料を払わないで良い方法はありますか

契約締結をしたあとに解除をしたいと思っています。
こちらの都合なので手付金を手付解除です。
売主への手付放棄は納得がいきますが、
仲介への手数料は支払いたくありません。
全額を請求されていますが、合法的に払わないで
良い方法はありますか。


一般的な白紙解約では、ローン特約があります

一切の費用負担が掛からない状態で契約解除できる可能性があるすれば、
ローン特約による白紙解約です。


媒介契約で「融資の不成立が確定し、これを理由として契約を解除した場合」の
下りがありますが、ローン特約の内容は不動産の売買契約書に明記してあるはずです。


物件購入資金を住宅ローン利用で用意する予定でしたら、売買契約書に
ローン特約が設定されていると思います。(稀にローン特約なしとしている場合も有)


「ローン特約」では、融資申込金融機関、融資金額、融資が承認されるまでの期間、
融資が承認されなかった場合の対応策などを明記してあるはずです。
つまり、何時までに条件通りの融資の承認が出なければ、契約は白紙解約として、
売主に払った手付金や仲介への報酬もなしに出来るというものです。


 


金融機関の審査が長引き、設定した期日を越えることはよくあります。
その都度、ローン特約の期日の延長を合意書で取交す等するのですが、
解約したければ、その時点で白紙解釈ができるということです。
融資金額が減額になっての融資承認も、自己資金を増加せずに解約を選択
することができます。


万一こういった状況であれば、不要な負担なく解約ができる可能性がありますので、
契約内容や解除に関する条件を、第三者のプロも含め見直してみては如何でしょう。



ちなみに、ローン特約に関する注意点として、「本契約を解除します」 という
 「解除条件型」(自動的に解除) と、「買主は本契約を解除することができます」
 という 「解除権留保型」(買主が解除権を行使して解除)とのふたつのパターンがあり、
後者は、解約可能な期日内に解約の意思表示などを行っていかないと、ローン特約の
解除権がなくなってしまう場合があるので注意が必要です。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する