引き渡しまでに境界確認できない

引き渡しまでに境界確認できない

売主です。
住んでいなかった家を売却しようとしたら、隣の家が新築時に境界標を
埋めてしまったことがわかり、その部分だけ境界が明示できない状態にあります。
そのため、今回の売却でT字に分かれた土地の境界標を新たに確認してもらおうと
しましたが、境界関係者(その埋めてしまった隣の家を含め、我が家以外の2軒)は
外国へ行っていて、立ち合いができないため筆界確認書が作れません。
契約不履行とはならないでしょうか。


 


境界確定の契約条件について

契約内容については細部にわたる確認や精査が必要となりますので、
ある程度こちらで仮想した状況での回答となります。


境界立会いが不調となった際、債務不履行による買主からの
違約金請求などが危惧されている状況と思います。


これに関しては、契約条件としてどのように設定されているかによります。


売主の責任と負担で何らかの条件を成就させなくてはいけない場合、
それが出来なかったときは契約を解除するのか、それともそのまま引渡すのか、
解除の場合は違約金・損害賠償は請求しない旨や、買主へ手付金などを返すこと、
それに金利などはつかない旨などを明記します。


単に「売主の責任と負担で引渡までに境界立会いを行う」とだけの明記ですと、
成就できなかった際の取扱について、契約条件の不履行という見解になる可能性が
ございます。


 

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する