不動産売却時に、瑕疵担保責任を免責にすれば想定外の出費はないですか。

不動産売却時に、瑕疵担保責任を免責にすれば想定外の出費はないですか。

一番高い値段で買い取ってくれる業者の中から、瑕疵担保責任を免責に
してくれるところを選ぼうと思っています。
瑕疵担保責任を免責にすれば想定外の出費はないと考えていますが、
そのときでも落とし穴のようなことはあるでしょうか。


売主の履行すべき責任などに掛かる、費用負担に注意が必要

費用負担の注意点として、瑕疵担保責任は免責としていても、
売主様負担で地盤調査をして、改良の必要があれば売主様負担で
改良工事を行うなど、履行すべき事項やその費用負担を予め義務付けられて
いる場合です。
こういった事項は他かに色々なのものがありますし、分かりづらい言い回しでの
説明になっていることも多いです。



瑕疵担保責任や地盤改良の他にも・・・
・測量した際に土地面積に差異が生じていれば、1坪または1平米あたり数十万で精算
・登記費用は売主様負担
・印紙代は売主様負担
・建物の解体費用は売主様負担
などなど。


一番査定で高い金額で売却しても、その中から費用負担が発生すれば、
実際に売れた金額は手元に残った残金ということになります。
それが他の査定額より低い金額になるようであれば、単に査定額だけでなく、
そのような状況を生むリスクや、責任を回避できる条件で契約をできるのかも
業者選びの要因の一つかと思います。


 

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する