相手方の違約による契約解除で注意すべきこと

相手方の違約による契約解除で注意すべきこと

家を売却する契約しましたが、買主都合でキャンセルとなりました。
はじめは手付金を放棄すると言っていましたが、手付金だけでは
仲介業者に支払う手数料にも満たない金額です。
こちらも相手都合のキャンセルでマイナスがでるのは納得が
いかないので違約金の支払いを求めました。
そもそも手付金放棄で解約できる期限は2か月前に過ぎていますし、
違約金で解約ということになりそうです。
それであれば仲介手数料などの支払いをしても手残りがあるので
了承しようとおもっていますが大丈夫でしょうか。


相手方の違約による契約解除で注意すべきこと

違約金はそれなりに大きな金額ですので、買主側に支払う資力があるか注意が必要です。
分割での支払いも互いに合意すれば可能で、お願いされる可能性もあります。
ですが、将来に渡って支払いが滞らないとも限りませんし、やはり仲介手数料は
一括で支払う必要(仲介からの請求)がある可能性が高いので、違約解除は違約金の
一括支払いと同時であることが理想かと思います。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する