筆界特定制度について

筆界特定制度について

敷地境界線についてもめており、まともな境界立会がでできないことや
立会い自体を断れられることを危惧しておりますが、前回頂いた回答で
筆界特定制度というものがあると知りました。
これを利用すれば、隣地が違うことを言ってゴネても、境界問題は
解決するということでしょうか。
それであれば、はじめから利用して強制的に決定した方が早くて
便利かと思いますが、注意することなどはあるのでしょうか。


筆界特定制度について

この制度については、境界紛争の解決が主旨のように紹介されているネット情報も
ありますが、あくまで筆界特定は境界線を決めるための制度です。


境界紛争を解決するための特別な措置をしてくれるものではないので、
感情的な摩擦がある場合や、話し合いができない関係ですと、境界は
決定しても関係性にしこりができたり、隣地が要注意人物のような方であれば、
強制的な決定が別の問題に発展する恐れもありますので、決定後の関係が
スムーズに進むよう事前にお隣様に声を掛けておいたり、感情的にならず
スムーズな手続きを進める為の、大人な対応は必要になるかと思います。


また、相手方の主張はどういった内容でしょう。
それによっては単に境界を明確にしたというだけでは解決しないリスクも
あるかもしれません。


 

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する