契約解除ができない場合、住宅ローンを支払い続けるしかないでしょうか

契約解除ができない場合、住宅ローンを支払い続けるしかないでしょうか

売主へ不動産売買契約の解除のお願いに行きましたが断られました。


履行の着手後だから手付放棄はできず、高額な違約金は払えず、
また、仮に契約解除できても仲介手数料h支払ってもらうと
仲介に念を押されました。


世の中には私のように、契約後に考え直したけど、ペナルティなく
解約できないという人もいると思います。
そういった場合、ペナルティを支払う以外は、欲しいと思っていない
不動産であっても購入し、住んでも住まなくても完済するまでローンを
支払っていくしかないのでしょうか。
それ以外の方法で負担を軽減したりされたケースなどはないのでしょうか


賃貸や転売の可能性を考えてみてはいかがでしょう

契約解除以外にも、転売した際の相場・売却可能額を考え、違約金や
仲介手数料などより少ない損失であれば転売も視野に入れてみたり、
賃貸相場をみて、借主が直ぐに見付かる賃料でもローン返済に問題が
なければ、他人の支払いで資産をもつという選択もあります。


ただし、エリアや相場状況によっては、利益の出る売却や
ローン支払い額より高額の賃料での賃貸が困難となり、
更に損失が大きくなる可能性もあるので十分注意が必要です。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する