申込のキャンセルでも金銭の要求などはあるでしょうか

申込のキャンセルでも金銭の要求などはあるでしょうか

購入申込提出後、その契約は見送りました。


都道府県の相談窓口でも直接謝罪は必要ないと言われましたが、
仲介からは売主への謝罪同行を要求されたり、詰め寄られたりしてました。
悪質な要求であることも分かり、その後関わらないよう連絡は絶っています。


しかし、毎日何回も着信があります。
着信拒否にしたり番号を変えてしまえば済むのでしょうが、今後、
金銭の要求があったり、訴えられたりすることはあるのでしょうか?


媒介契約に基づく仲介業務の状況に注意が必要です

悪質性の高い業者という印象も強いことから、一つ危惧されることに、
その業者と媒介契約は締結されてはいないでしょうか。


購入物件を探す為に、その活動を宅建業者へ依頼し締結する契約です。
宅建業者はこの媒介契約に基づき、契約時には仲介手数料を頂きますので、
必ず締結するものではあるのですが、そのタイミングの多くは
色々な物件を紹介し、購入したい物件が見付かって契約を進めましょうという
段階であることが慣習的になっています。


しかし、そのタイミングより前に締結してはいけないものでもなく、
購入物件が見付かる前から、探してもらう旨の媒介契約を既に締結して
いる場合もございます。


当然、契約自体はしていないので仲介手数料に支払い義務は生じませんが、
媒介契約には「特別に依頼した広告の料金または遠隔地への出張旅費の負担」
ような取決めがされていることが一般的です。
これにより、どこどもまで物件を探しに行って掛かった費用を請求するなど、
嫌がらせ的なことをする可能性もあるかもしれません。


また、媒介契約の有効期間内または有効期間の満了後2年以内に、
その業者の紹介で知った相手方と、業者を仲介に立てず売買契約を
締結したときは、その業者に対して、契約の成立に寄与した割合に応じた
相当額の報酬を請求されるという内容も記載があると思います。


本来は、紹介だけしてもらって、媒介期間が切れてから直接取引で
仲介手数料を浮かせようとする行為の防止に定める条項ですが、
今回のように、紹介する業者自体が悪質な場合は、せっかく物件が
良いものでも、契約に二の足を踏んでしまう状態になってしまいます。


こういった購入物件探しを依頼する媒介契約を締結しているようであれば、
今後の対策や、別の業者からの購入にも一応の注意は必要になるかと思います。

資料請求・お問合わせ
専門家に質問する