住んですぐの買い替えローンは可能ですか?

買い替えローンを利用して新居を購入することを考えています。
買い替えローンというのは難しいのでしょうか。

マンションを購入後半年ほどしか経っていませんが、商業施設や病院も近くになく、
住んで初めて利便性が悪いと言うことが分かり、余力のある今のうちに住み替えをすることを考えています。
売却は大手の仲介不動産会社で、今の家を購入する際に担当して頂いた方に売却・購入の両方ともお願いする予定でしたが、
新築でロケーションも良くて私達でも購入できる予算での物件を見つけたので迷っています。
新築の方は現在建設中で1年後入居開始予定の物件です。

予定では今住んでいる物件を売却しても仲介手数料諸々を含み200万円ほどマイナスが出てしまうので、買い替えローンを利用して次の住居を購入するというかたちです。
今の家の売り出し価格も大きく出ることもなく確実に売れると言われた値段に設定してあります。

仲介業者さんには
「新築の購入を考えているのなら半年後から売りに出し、買主さんには1年後引き渡しにすれば大丈夫」
と言われていましたが、
実際モデルルームで話をすると「先に売却をして仮住まい」や「業者の買い取り保証を利用して仮住まいをして残債をまず支払う」という話になってしまい、こちらの当初のプラン(買い替えローン)の話をしてもよく分かっていなかいようで困っています。

最初のこの部分さえ越えることが出来ればその後の月々の支払い等も問題ないのですが、やはり私達には買い替えは無理なのでしょうか。

買い替えローンを利用することは可能です。
住宅を売却時に発生するマイナス部分(=売却損)を手持ち資金で補うことができないのであれば、新規購入価格と売却損分まで借入を行うことができる買い替えローンを利用するのが一般的です。
つまり、自宅売却と新居購入を同時進行で行う方法です。

買い替えローンを利用する際の注意点は3つです。

1.自宅購入から売却までの期間を定めている金融機関もあるため、事前に利用条件を確認すること。
(購入してから3年以上居住していないと 買い替えローンの利用ができない金融機関もあります。)

2.売却価格は厳しめに査定してもらうこと。
業者買取保証が可能なのであれば、業者買取価格=売却額にした方がリスクはありません。
ただし、不動産業者が物件を購入するのは、転売によって利益を得ることが目的となるため、一般の方に売った場合に比べて、売却額が低くなってしまうデメリットがあります。

3.買主に引き渡し時期を合わせてもらうこと。
合わせてもらえないと仮住まいが必要になってしまい、費用がかかってしまいます。

余談になりますが、購入動機をもう少し熟考された方がいいかもしれません。
購入後1年半で売却するというのは非常にレアなケースのため、
住宅ローンの申込を行う際に、買い替え動機を金融機関から聞かれる可能性は高いと思います。
利便性が悪い・・・というのが本音でしょうが、それだけでは購入動機として若干弱いように感じられるため、
もう少し不可抗力な理由を用意しておいた方が説得力が増すかもしれません。

また、購入物件を契約する時には、『停止条件付契約』 にすることをおすすめ致します。

※停止条件付契約
自宅の売却が不成立の場合は、購入物件の購入契約を解約することができるという条件付きの契約。
資料請求・お問合わせ
専門家に質問する